ピアノとイチゴジャム


このイチゴジャム、ご縁が繋がってピアノをいただいたKちゃんがくれました。

ピアノを譲ってくださった方はイチゴ農家さんなんです。

焼津教室のカフェセレサさんにもイチゴをお届けしているとのこと。

今期最後のイチゴ、摘みにおいで~というお誘いに、Kちゃんは目をイチゴマークで一杯の笑顔にして向かったんでしょうね(笑)

お子さんがいらっしゃらないというイチゴ農家さん。

ピアノのご縁でKちゃんを我が子のように可愛がってくださることは私も嬉しく思います。

一人っ子なのである意味空気が読めないところもあるかもしれません。知らず知らずのうちに本人も苦労している場面も多いと思います。

でも、逆に言えば怖いもの知らずで突き進める強さを持っています。自分の軸が通っているのですよ。

なので、お誘いいただいたら、遠慮もなにもなく「行こう行こう!お母さん!イチゴ摘みに来てって!!良いんだって!!!」となったことと予想されます。

そんな天真爛漫なKちゃんです。

こうやってご縁が繋がっていくことはもちろんですが、繋がりが続いていき太くなっていくことはもっともっとありがたいことなんだよー。

大人になったらそのありがたみに気がつく時がくるでしょう。

そんな日を、私も見守りたいと思います。

私もお会いしたことのないイチゴ農家さんです。

いつかお会いできるでしょう🍓

その日をたのしみに。

たのしくおんがく!