発表会動画 マリンバ子供編


マリンバ子供編の動画です。

・小2カルメンAちゃん

誰よりも早めに曲を決めたAちゃん。

最初は頑張ってエンジンかけてくれましたが途中から中弛み(^_^;)最後には間に合うかどうか?怪しくなりまして、カットするか?でも弾きたい!練習したのにまだできないと涙する日も。。。

最後は全部暗譜しました!

頑張った🎵弾けるようになるとどうだった?と聞くと、楽しい~♥と笑顔で言ってくれました。

楽しく演奏するためには努力が必要だねという話をしました。

そして、マリンバだけではなくて、勉強でも何でもおんなじだよーと。

・小3 観兵式行進曲 Sちゃん

普段はあまり表情を表さないSちゃん。

でも、負けず嫌いでマリンバレンタル室も何度も借りて練習しました。

バスケットも頑張る頑張りやさんです。

レッスンではソルフェージュも頑張って取り組んでいます。

Sちゃんも最後はちゃんと暗譜をして、しっかり弾いてくれました。

最後が実はうまくいかず悔しかったようです。

また、次回に繋げてほしいなと思います。

・小3 聖者の行進 Sちゃん

ピアノのコンクール曲がかなり実力よりも難しい曲を選びました。

その分、マリンバは比較的簡単に演奏できるものを選びました。

でも、楽しい様子や拍子感を持って演奏できるように工夫して取り組んでくれました。

最後にはピアノも目標達成!コンクールに向けてさらに頑張りましょう🎵

・小3 チャルダーシュ Kちゃん

マリンバ歴ではかなりみんなよりも先輩。でもまだまだぬけているところ沢山なKちゃんです。そこが子供らしい。

リハーサルで決めたマレットは本番で演奏したものとは違います。Kちゃんが間違えてしまいました。

小学生になれば自分で演奏するマレットは自分で覚えておいて、舞台袖からも自分で持ってきます。

「先生は全員のマレットは覚えていないからね!」といつも伝えています。

伴奏する時、マレットが違うことを私は気がついていましたが、敢えて間違えたままやりました。

次は気を付けようとKちゃんは思えた発表会になったでしょう。

私が手助けしていたら、いつまでも私に頼ってしまうかもしれません。

失敗は成功の元。そして、子供のうちにたくさんの失敗をしてほしいと思っています。

失敗を大人が避けてしまうことは簡単ですが、それをしてしまったら子供は育つ機会を奪われてしまう。音楽で人を育てたい・・・という私の想いは、こういうところにあります。

二度とマレットは間違えないぞと誓った発表会になったと思います。

・小6 かっこう Sくん

Sくんは特別支援校の六年生。

集中力が続かない時もありますが、トイレに行けば復活します🎵

今回はアンサンブルも頑張ってくれました。

支援級ではSくんに合った学校生活を送れているのだと思います。いつも笑顔で学校やお家の話をしてくれます。教室のみんなとも仲良しさん。

Sくんは視覚的にもわかるように付箋を使って自分で注意点を書き込むようにしています。画像はずいぶん前のものですが、、、

練習項目がクリアできたら付箋を取り替えます。

そうして、着実に一歩を進んでいるSくんです。

今年は中学生!

制服を楽しみにしているようですね。

素敵な中学生になってほしいです。

・中3 森の水車 Sちゃん

入会して3ヶ月しか経っていないのですが、四本マレットを頑張りました。

持ち方を教わったときはマレットを閉じたり広げたりすることなんてもちろんうまくはいかなくて。

そんな中でも地道にコツコツ頑張りました。

そして、音階等の基本的な事もレッスンに組み込んでいましたから、毎回、目一杯集中してのレッスンでした。

高校に行っても吹奏楽を頑張りたいとのこと。

高校に入学するまでの間にも、頑張って基礎力あげていきましょう!

マリンバ子供編は以上です。

ピアノ編へ続く~