はじめてのコンクール


今年、はじめてのコンクールに挑戦したSちゃんです。

今まで、最後の最後までしっかりきっちり仕上げるということが難しかったSちゃんでしたが、コンクールに参加することで、いい意味での「追い込み」ができるのではないかと考えて参加を提案してみました。

賞を取ることが目的ではなくて、自分が納得できるまでとことんやること。当日までの「過程」が大事だということ。

そして、コンクール曲は譜読みも楽語の今も全て自分で調べる必要があります。

発表会などでは、弾けることがゴールだったSちゃんですが、コンクールは弾けることがスタートです。

結果として、今までで一番自分のものにできた曲になったのではないかと思います。

参加を応援してくれたお家の方にも感謝です。

ありがとうございました。

Sちゃんのコンクール前日の動画はこちら

たのしくおんがく!

生徒募集中です。

Follow me!