コンセプト

音楽で人を育てたい

合言葉は「たのしく おんがく♪」

 

 

(さらに…)

Read More
教室詳細

講師プロフィール

静岡教室

清水教室

焼津教室

(さらに…)

Read More
You Tube

レッスンの様子やイベント出演

発表会などの動画ページです

 

 

(さらに…)

Read More
Shop page

準備中

 

 

 

 

Read More
Latest News
今更ながらの(^_^;)クリスマスメドレー
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2019-01-19 | コメントはまだありません

発表会ではマリンズルームを卒業したOGのお姉さんがお手伝いに来てくれました。

即席アンサンブル🎵

楽しかったです。

たのしくおんがく♪

発表会アンサンブル編
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2019-01-17 | コメントはまだありません

さて、アンサンブル編の動画をお届けしますね。

ソロとは違い、楽しくて和やかな雰囲気で皆さん演奏しています。

たのしくおんがく♪

発表会動画、 大人マリンバ編です!
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2019-01-14 | コメントはまだありません

大人の方はお仕事と両立している方もいらっしゃいます。

たのしく続けていけるペースはそれぞれですので、それぞれのやり方でたのしくおんがく!です。

たのしくおんがく♪

ヤマハ ピアノコンクール
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2019-01-14 | コメントはまだありません

本日はヤマハジュニアピアノコンクールの予選会でした。

このコンクールは毎年教室から出場しています。

講評もしっかり書いてくださるのでありがたいです。

本番は撮影禁止のため、最後のレッスンでの動画を張り付けます。

こちら、小3のSちゃん

実力よりはかなり上の物を選曲。

テンポがしっかり上がるか心配でしたが、一番苦労したのは装飾音のタイミング。

グランドピアノもレンタルして頑張って練習しました!

こちらは小4 Kちゃん

電子ピアノからアップライトに環境がかわったので、ぐんぐん上達中。

サラサラ流さずに表現すること、呼吸すること、メリハリ、場面転換に気を付けてきました。

審査員特別賞を受賞しました!おめでとう。

たのしくおんがく♪

お待たせしました。ピアノ編です♪
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2019-01-10 | コメントはまだありません

発表会、ピアノ編の動画です。

 

年中 Aちゃん   いつものレッスンでもしっかり30分をピアノに向かうことができるAちゃんです。夏祭りでは泣いてしまってどうしようもなくなり途中帰宅。それから比べたらステージに立てるだけでも立派です!本人はもう少しうまくできたはず・・・と思っているようです。次回はもっと難しい曲になるね。楽しく発表会の舞台に立てるように頑張っていきましょう。

 

年中 Hちゃん 音符一つ一つは読めますが、なかなかつながってフレーズのまとまりを感じることが難しいようです。でも、練習に対する姿勢や頑張りは本当にえらい!途中であきらめちゃうかな?泣いちゃうかな?戻ってきちゃうかな??と思いましたが、大丈夫だよ!とガッツポーズをしてあげたら大きくうなづいてくれました。ひとりで最後までやり切ったことは素晴らしいですね。

 

年中 Kちゃん Hちゃんと違ってそつなくすらすらと弾けてしまうタイプのKちゃんです。でも、練習も抜かりなくコツコツやってくれました。いつもかわいい靴下お洋服を自慢してくるKちゃんにはプリンセス目指してお辞儀や座り方、手の置き方などもしっかりやってくれました。

 

年長 Sちゃん  いつも好きな曲をピアノで弾いてしまいなかなか教本の練習にたどり着かない様子。それでもピアノは好きで上手になりたいんですよね。直前での追い込みにかかっているなと思い、「上手にできた動画を送ってね」と連絡しましたら火が付きました。なかなか動画が送られてきません・・・もう少し練習してからにする!と追い込みでしっかり練習に取り組んでくれました。初めての発表会、楽しく演奏できてよかったね!

 

年長 Kちゃん  ピアノは本人任せですというおうちですが、練習しようねという声掛けやメトロノームを鳴らしてくださるなどのご家族の支援がありました。「親が練習を見てあげないといけないのではないか??」ということでピアノを習うことをためらっているお家は少なくないかもしれません。でも、子供の力だけでもちゃんとできます!先生に動画を送って欲しいというKちゃんに対し、私も厳しめに返信をしていました。「まだ間違っているよ、どこか自分で見つけてね。」と正解を教えないで来ました。そのおかげか、ぐんと成長してくれたと思います。

 

小1 Nちゃん  ピアノは嫌いじゃない。でも難しい。弾けない自分がイヤ!とレッスンでもイヤイヤマン炸裂の日々。(笑)「一旦ピアノをお休みしてみようか?いやいやだと本当にピアノがいやになっちゃうよ??」と提案もしましたが、大きく首は横に振ります。発表会は難易度を飛躍させすぎないようにして、Nちゃんが取り組みやすいような選曲にしました。動画は一曲の抜粋ですが、しっかり二曲を仕上げてくれました。これからもNちゃんのペースでやっていこうね。

 

小1 Mちゃん(人魚の歌)  いつもお母さんとレッスンにくるMちゃん。お母さんの頑張る姿も見ているからね、いつもレッスンでもしっかり話を聞けていると思います。初めて取り組む8分の6拍子でしたが、難なく弾いてくれました。今回の発表会では「度胸」がついたのではないかと思います。お友達もできてアンサンブルも楽しく演奏できて、ステージが楽しいと思えたのではないかな。

小1 Mちゃん(メヌエット) とっても真面目なMちゃんです。いつものレッスンもお辞儀もお月謝渡す時もなんでも丁寧です。靴もそろえて、ご挨拶もしっかりできます。真面目さゆえの「間違ったらどうしよう・・・」という想いがあったかもしれませんが、楽しく弾ければいいんだよ!と言い続けてきました。おかげで、発表会はとっても楽しかった!という感想だったようです。難しい装飾音符も頑張りました!

 

小3 Sちゃん 今年もコンクールに挑戦するSちゃん。コンクールは入賞することばかりが目的ではありません。取り組む姿勢がその子を成長させてくれると思います。何曲もある課題曲の中から、「これがいい!難しいけれど絶対この曲を弾けるようになりたい!!」と選曲については譲らなかったSちゃんです。発表会のあと、テンポも上がってメキメキ上達中です!

 

小4 Kちゃん 昨年はマリンバのコンクールに出たため、ピアノのコンクールはお休みしました。念願のアップライトピアノがお家に来たこともあり、今年はピアノのコンクールに挑戦することに。前までは、「電子ピアノだとできない・・・」と悩んでいたのに、今度は「アップライトピアノだとグランドピアノのようにいかない・・・」とレッスンで言い出していました。でも、ピアノの問題ではなくてね、Kちゃんがレッスンで言ったことを忘れずに練習してきてほしいのだけれど、すぐに忘れてしまうところに課題があります。自分に負けないで!グランドピアノじゃないからと逃げないでね。これからの成長に期待しています。

 

高1 Aちゃん 昨年までは毎年コンクールの課題曲が発表会の曲でした。が、コンクールは一旦終了。今年からは好きな曲に取り組むことに。「音楽は仕事ではなくて楽しくやりたいから趣味でやって行きたい」と言い出してからは練習量は激減しましたが、何よりも楽しそうです。楽しいよねぇ~と音楽に取り組む姿はちびっこ達の理想のお姉さんになれているかもしれません。楽屋でも折り紙でちびっこ達の面倒を見てくれていたようです。ちゃんと聴いていなくちゃいけないんじゃないか?と保護者の方は心配したそうですが、「いいのいいの!発表会は楽しくなくちゃ!聴きたくなったら戻ればいいし、テレビにも音は流れてるから!」とちびっこと折り紙したそうです。「発表会がたのしかった!」という子供たちが多かったのはAちゃんのおかげかもしれませんね。

 

大人 Mさん Mさんはマリンバのレッスンをされていますが、音楽仲間と一緒にチームを組んで慰問演奏などの活動も行っています。いつかステージでこの曲を弾きたいと思っていた!ということで、夢が叶う日が来ました。作曲家の平井康三郎さんのレッスンも受けられたことがあるそうで、サイン入りの楽譜を見せてくださいました。大人になってもお仕事しながら好きな事ができるというのは本当に素敵なことかと思います。

 

 

 

以上!ピアノ編のたのしくおんがく♪でした!

原点へ
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2019-01-03 | コメントはまだありません

この冬は久しぶりに実家へ帰省しました。

そして、マリンバの先生に会いに行ってきました。

私の原点は「先生そのもの」です。

場所とかではなくて、先生がいらっしゃれば原点を感じることができます。

チャイムを鳴らして、はいどうぞ♪の声を聞くだけで、心が踊り出すんです。

たくさんたくさんお話しして、気がつけば三時間半!!!

写真とるの?と言われましたが、マリンバと撮りたいです!とお願いしてきました。

先生、ありがとうございました。

私、頑張ります🎵

マリンズルームの皆さんにとっても、私が原点でありたいな。

私が決めることではないのですが。

いつもそう思います。

気合い入れ直して静岡へ戻ります。

たのしくおんがく

それは、私が先生から教わってきた事なんです。

発表会動画 マリンバ子供編
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2019-01-02 | コメントはまだありません

マリンバ子供編の動画です。

・小2カルメンAちゃん

誰よりも早めに曲を決めたAちゃん。

最初は頑張ってエンジンかけてくれましたが途中から中弛み(^_^;)最後には間に合うかどうか?怪しくなりまして、カットするか?でも弾きたい!練習したのにまだできないと涙する日も。。。

最後は全部暗譜しました!

頑張った🎵弾けるようになるとどうだった?と聞くと、楽しい~♥と笑顔で言ってくれました。

楽しく演奏するためには努力が必要だねという話をしました。

そして、マリンバだけではなくて、勉強でも何でもおんなじだよーと。

・小3 観兵式行進曲 Sちゃん

普段はあまり表情を表さないSちゃん。

でも、負けず嫌いでマリンバレンタル室も何度も借りて練習しました。

バスケットも頑張る頑張りやさんです。

レッスンではソルフェージュも頑張って取り組んでいます。

Sちゃんも最後はちゃんと暗譜をして、しっかり弾いてくれました。

最後が実はうまくいかず悔しかったようです。

また、次回に繋げてほしいなと思います。

・小3 聖者の行進 Sちゃん

ピアノのコンクール曲がかなり実力よりも難しい曲を選びました。

その分、マリンバは比較的簡単に演奏できるものを選びました。

でも、楽しい様子や拍子感を持って演奏できるように工夫して取り組んでくれました。

最後にはピアノも目標達成!コンクールに向けてさらに頑張りましょう🎵

・小3 チャルダーシュ Kちゃん

マリンバ歴ではかなりみんなよりも先輩。でもまだまだぬけているところ沢山なKちゃんです。そこが子供らしい。

リハーサルで決めたマレットは本番で演奏したものとは違います。Kちゃんが間違えてしまいました。

小学生になれば自分で演奏するマレットは自分で覚えておいて、舞台袖からも自分で持ってきます。

「先生は全員のマレットは覚えていないからね!」といつも伝えています。

伴奏する時、マレットが違うことを私は気がついていましたが、敢えて間違えたままやりました。

次は気を付けようとKちゃんは思えた発表会になったでしょう。

私が手助けしていたら、いつまでも私に頼ってしまうかもしれません。

失敗は成功の元。そして、子供のうちにたくさんの失敗をしてほしいと思っています。

失敗を大人が避けてしまうことは簡単ですが、それをしてしまったら子供は育つ機会を奪われてしまう。音楽で人を育てたい・・・という私の想いは、こういうところにあります。

二度とマレットは間違えないぞと誓った発表会になったと思います。

・小6 かっこう Sくん

Sくんは特別支援校の六年生。

集中力が続かない時もありますが、トイレに行けば復活します🎵

今回はアンサンブルも頑張ってくれました。

支援級ではSくんに合った学校生活を送れているのだと思います。いつも笑顔で学校やお家の話をしてくれます。教室のみんなとも仲良しさん。

Sくんは視覚的にもわかるように付箋を使って自分で注意点を書き込むようにしています。画像はずいぶん前のものですが、、、

練習項目がクリアできたら付箋を取り替えます。

そうして、着実に一歩を進んでいるSくんです。

今年は中学生!

制服を楽しみにしているようですね。

素敵な中学生になってほしいです。

・中3 森の水車 Sちゃん

入会して3ヶ月しか経っていないのですが、四本マレットを頑張りました。

持ち方を教わったときはマレットを閉じたり広げたりすることなんてもちろんうまくはいかなくて。

そんな中でも地道にコツコツ頑張りました。

そして、音階等の基本的な事もレッスンに組み込んでいましたから、毎回、目一杯集中してのレッスンでした。

高校に行っても吹奏楽を頑張りたいとのこと。

高校に入学するまでの間にも、頑張って基礎力あげていきましょう!

マリンバ子供編は以上です。

ピアノ編へ続く~

今年も終わりに近づいています
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-12-31 | コメントはまだありません

今年もたくさん、音楽を通じて出会いがありました。

生徒さんたちの笑顔にたくさんのパワーをもらいました。

悔しくて涙を流す姿から立ち上がる様子は素敵でした🎵

失敗から学ぶこともたくさんあるはず。

来年もたくさん失敗して反省して、そして笑顔を見せてください。

がんばるって素敵なことです。

年末に行った発表会の写真です。

撮影はゆきのこ製作の永野由記さんです。

演奏時の写真もたくさん撮影くださいました。

出来上がりが楽しみです。

私の自慢の生徒たちへ。

来年も「たのしくおんがく♪」を合言葉にレッスンしていきましょう。

音楽って目に見えないです。

そして、習っていても習っていなくても学校の勉強には関係ないし受験にも関係ない子がほとんどです。

でも、誰かの心に響いてくれるものであり、自分を鍛えて育ててくれる物であると思います。自分の心も癒してくれるものでもあると思います。

テストの点数も大事だけれど。。。

でも、目に見えない世界には素敵な事がたくさんつまっているんです。

来年も音楽を通じて自分の心の中を育ててほしいです。

来年も「たのしくおんがく」!

マリンズルームを、どうぞよろしくお願いいたします。

皆さまのご多幸とご健勝をお祈りして、今年最後のご挨拶とさせていただきます。

江村梨恵子

へい!クリスマス‼
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-12-20 | コメントはまだありません

ちゃんとしなさいよ~

はーい!

でも気になる~

もう、ほんとに!

ちびっこならではのかわいさです。

音楽で伝えること、伝わること
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-12-09 | コメントはまだありません

先日、あるイベントで演奏しました。

今、すこし演奏活動をお休みしているのですが、大切な方の誕生日会という内輪の15人ほど参加の小さなイベントであったために、BGMとして卓上木琴とメロディオンで場を盛り上げようと一曲のみ演奏しました。知り合いのみの小さな会・・・

イベントは、お世話になった方が来てくださっていて、その方が「この曲がいつも頭に浮かぶ」とぼそっと呟いていた曲です。

サプライズ演奏。曲が始まった途端にマジか~♥うそみたい~♥という声が聞こえました。

実は、前日夜中に思い付いたもので、そこからYouTubeを聞きながら楽譜を起こしました。

練習は寝る前に一回だけ。

本当にBGMとして・・・のつもりだったので。

泣けましたと後からお礼のラインもいただきました。

なんだろうな。

人に伝わる演奏ってやっぱり演奏していてこちらも感じるものがあります。

音楽のちからって本当にすごい。

本当は仕事としている分きちんとしたものをいつでも提供しなくてはいけないものなのかもしれない。

でも、それでもこの曲やりたかったし聴かせたかった。

私の好きな星の王子さま。

そう、「大切なものは目に見えない」んですよね。

演奏した曲は、誰かを愛おしいと想う、そんな歌詞。

今年もあとすこし。。。

誰かを想って演奏できるって幸せです。

喜んでいただけてよかった。

たのしくおんがく♪