コンセプト

音楽で人を育てたい

合言葉は「たのしく おんがく♪」

 

 

(さらに…)

Read More
教室詳細

講師プロフィール

静岡教室

清水教室

焼津教室

(さらに…)

Read More
You Tube

レッスンの様子やイベント出演

発表会などの動画ページです

 

 

(さらに…)

Read More
Shop page

準備中

 

 

 

 

Read More
Latest News
音楽で伝えること、伝わること
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-12-09 | コメントはまだありません

先日、あるイベントで演奏しました。

今、すこし演奏活動をお休みしているのですが、大切な方の誕生日会という内輪の15人ほど参加の小さなイベントであったために、BGMとして卓上木琴とメロディオンで場を盛り上げようと一曲のみ演奏しました。知り合いのみの小さな会・・・

イベントは、お世話になった方が来てくださっていて、その方が「この曲がいつも頭に浮かぶ」とぼそっと呟いていた曲です。

サプライズ演奏。曲が始まった途端にマジか~♥うそみたい~♥という声が聞こえました。

実は、前日夜中に思い付いたもので、そこからYouTubeを聞きながら楽譜を起こしました。

練習は寝る前に一回だけ。

本当にBGMとして・・・のつもりだったので。

泣けましたと後からお礼のラインもいただきました。

なんだろうな。

人に伝わる演奏ってやっぱり演奏していてこちらも感じるものがあります。

音楽のちからって本当にすごい。

本当は仕事としている分きちんとしたものをいつでも提供しなくてはいけないものなのかもしれない。

でも、それでもこの曲やりたかったし聴かせたかった。

私の好きな星の王子さま。

そう、「大切なものは目に見えない」んですよね。

演奏した曲は、誰かを愛おしいと想う、そんな歌詞。

今年もあとすこし。。。

誰かを想って演奏できるって幸せです。

喜んでいただけてよかった。

たのしくおんがく♪

年中さんと3歳と、、、
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-12-06 | コメントはまだありません

年中さんのおねえちゃんと3歳の弟くん。

クリスマスに向けて、ジングルベルを練習中です。

おねえちゃんが演奏していて自分がお休みの間に、3歳のKくんは、ピアノのなかが気になる気になる(^_^;)

覗きこんで~

(゜ロ゜)!!はっ!

自分の出番を忘れてしまう。

そんなところも、かわいいです。

さぁ、頑張ろう!

たのしくおんがく!

音楽会指導
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-12-01 | コメントはまだありません

毎年うかがう小学校の音楽会がおわりました。

四年生二時間

五、六年生は三時間のみの指導です。

子供たちの演奏技術に関することはもちろんですが、私は教育的にメンタルな部分をすごくすごく強調します。

一人でもふざけたらその学年全体が台無しになること。

上手い下手、得意不得意ではなくて、真剣かそうでないか。

四年生、

最後の授業では指揮の先生が出張でおらず。私の指揮を撮影して終了。

でも、先生が動画を研究して頑張ってくださった。

すごく指示が行き届いていてまとまりのある演奏になっていました。

五年生

はじめて指導したときは、迫力、メリハリがなかったのですが、本番はしっかり変化をつけてくださった。

特に合唱。同じメロディー繰り返しなので何か工夫をしたらよいかもとお伝えしたら、数日で大変化!

楽しい様子がバッチリ表現できていました。

そして六年生

本番はすごく集中していて、そしてすごく息があっていました。

誰一人としてふざけず、真剣な目をしていて、それだけでも感激でした。

トライアングルがかなり大きな役割を占める曲で、学校の楽器では音量も響きも足りず、今回は私のトライアングルを貸してあげました。

音の違いに驚き、トライアングルを見事に演奏してくれて、、、最後は満足そうな顔でお礼をいいに来てくれました。

四年生と同様、テンポと拍子の変わり目の指揮を、先生に指導して頑張ってもらいました。

先生が必死に子供達のために頑張る姿を、子供達に見せることも、必要だと感じています。

もう一回!みんな先生に付き合って!!と頑張る姿は、子供達に火を着けましたね。

先生の指揮もバッチリでした。

音楽会のあとは、最後にいつものお楽しみ。

木琴をすこーしだけ、演奏してあげましたよ。

今年は12月に入っていたのでクリスマスの曲にしました。

スゲーと喜んでくれてよかった。

私が好きなものは木琴だから、その事が伝わったら嬉しい。

みんなも好きなものを頑張ってほしい。

自分らしさを持てる大人になってください!

最後のメッセージが心に残ってくれたら嬉しいです。

たのしくおんがく♪

初期の生徒が今では!!!
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-11-22 | コメントはまだありません

先日、ある研修会でのこと。

何人かが前に出て実践する場面で、、、

あれ?見たことある人が?

私の番も終わり、休憩時間になると、Aちゃんは私のところに来てくれました。

先生、覚えてますか?わかりますか?って。

もちろんもちろん!

何て立派になったんだろう。

音楽の先生を目指して小学校教員の道を歩み始めたAちゃん。

小学校でピアノは辞めていたから、再開はとってもとっても、久しぶり。

教え子たちがこうして社会に出て、自分のやりたいことを見つけて胸を張って生活しているって、なんて幸せなんだろう。

また、会おうね🎵

また、会えるね🎵

そんな1日でした。

たのしくおんがく♪

音楽会で木琴やりたい!
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-11-17 | コメントはまだありません

学校の音楽会で木琴をやりたいとマリンズルームにやって来ました。

音楽会が終わるまでの短期レッスンです。

一つ一つの音をしっかり出せるようにたくさんのリズム練習を行ってきました。

何と言ってもご家族の応援がとても温かいご家庭でした。

楽譜にも家族の応援メッセージ。

ほっこり幸せな気分でレッスンしていました。

さあ!今日は音楽会本番!

頑張ってきてね!

動画は最後のレッスンでのヒトコマです。

楽譜やグリッサンドの部分は学校の指導をそのまま演奏しています。

おまけ

先生ありがとう!とじゃがりこくれました。

私のために選んでくれたそうです。

おいしくいただきます!

それぞれの「たのしくおんがく」
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-11-02 | コメントはまだありません

年中Aくん、まだまだ甘えん坊。

お母さん~となることも多いですが、機嫌が直ればこのとおり。

Aくんはあまりお家で練習しないタイプ。

でも、必ずレッスンでピアノに向かってやることをやる!と話しています。

音読みは得意です。

リズムは少し苦手。

ソルフェージュの本でリズムをやり、音読みをやりピアノを弾く。

Aくんはまだリトミック的な物がとても好きなので、無理せず頑張ったらリトミック時代にやったことも楽しみます。

進度重視ではなくて、その子その子の楽しみを忘れないように、でも少しずつ確実に進む!

それがAくんには合っていて、大切かと思っています。

練習してきてないんだー🎵

先生悲しいなー

と言えば火がつくタイプの子も。

それぞれが、たのしくおんがく!

木琴研究会
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-10-29 | コメントはまだありません

生徒たちで聞きに行きました。

目をキラキラさせている様子に嬉しく思います。

通崎さんは五月にご自宅へお邪魔させていただいています。

トップ画像はそのときのものです。

あ~木琴の音色素敵だなぁ♥

惚れ惚れしています。

以下、通崎さんのblogです。

紙恭輔→木琴研究会→富士山!

“リズムと音読み🎵 マリンズルーム” を YouTube で見る
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-10-23 | コメントはまだありません

楽しそうな笑顔です。

そして、がんばる!最後までめげない!

たのしくおんがく!

独学では学べないことがあります。
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-10-13 | コメントはまだありません

もう何年もマリンズルームに通われているTさんです。

お仕事が忙しくなった時期は数年のお休みがありましたが、また復帰されて楽しんでいらっしゃいます。

最初は独学でピアノを勉強されていたTさん。たくさんの本を初回レッスンにお持ちくださったのを今でも覚えています。

やはり独学ではやりきれない手の運びかたや音の作り方に毎回「そうなんですか!なるほど!!」とビックリされています。

そんなことは本には書いてなかった!!と最初の頃はよくおっしゃっていましたね。

好きなことをご自身のペースで続けていくことができるって素敵だと思いませんか?

そんな風にマリンバもピアノも楽しんでいらっしゃる大人の生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

興味のあるかた、楽譜読めないかたでも楽しんでますのでお気軽にご連絡くださいね。

たのしくおんがく!

檻に閉じ込める!
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-09-30 | コメントはまだありません

甘えん坊なAくん、だいぶ一人でのレッスン日も増えて、ピアノに向かってくれるようになってきました。

手の形をきれいにというお話をしていても左利きのA君には右手の形が難しいんです。

それで、今日は「とじこめごっこ」

しっぽがでてますよー

あっ!オリがこわれてますよ!にげちゃうよーーー!

楽しそうに形を整えていました。

毎回確実にソルフェージュも進んでいます。

たのしくおんがく♪