コンセプト

音楽で人を育てたい

合言葉は「たのしく おんがく♪」

 

 

(さらに…)

Read More
教室詳細

講師プロフィール

静岡教室

清水教室

焼津教室

(さらに…)

Read More
You Tube

レッスンの様子やイベント出演

発表会などの動画ページです

 

 

(さらに…)

Read More
Shop page

準備中

 

 

 

 

Read More
Latest News
本当に寝てしまった(^_^;)
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-08-08 | コメントはまだありません

レッスン来て、眠い眠いの一年生。

頑としてピアノも弾かないしソルフェージュもやらないと言い張る!(^_^;)

これならどう?と聞いても、首を横に振る。

それなら、少し寝て、最後頑張るか?

眠いんだよね??

と提案。

本当に、私の膝で寝始めました。

スースー寝息が聞こえます。

かわいい。

次からは眠くならない時間にしようか?

と言ったら「うん」と頷いてくれました。

素直に気持ちを伝えてくれてありがとうね。

たのしくおんがく🎵

サンタさんが終わった!
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-08-04 | コメントはまだありません

年少のKちゃんは甘え上手。

レッスンしていても、ふとした時に抱きついてきます。かわいい。

でも、いつでも挨拶はしっかり!!

今日は本の一番最後の曲が終わり、新しい本をもらいました。

教本の一番最後の曲はサンタさんが出てくる曲でした。夏だけどね🎵

ということで、猛暑が続きますが、Kちゃんは新しい本をサンタプレゼントとして手にいれました(^-^)/

たのしくおんがく

大人の事情は・・・
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-07-31 | コメントはまだありません

暑いですね。

本当にゆで上がる感じの毎日です。

いよいよ8月ですね。

大人の生徒さんたち、8月は忙しそうです。

お孫さんと遊びたいから一ヶ月お休みしたいというKさん。どうぞ楽しい夏をお過ごしくださいね。

数ヵ月お休みしていたFさんは8月から復帰です。

久しぶりにやったら、忘れてました、またゆっくりやります!とのこと。Fさんのペースで楽しんでいきましょう。

マリンバ楽しい~と仕事帰りに寄っていかれるKさんはレッスン終えて跳び跳ねるようにルンルンで帰っていかれました。

みなさんの事情でお休みも復活も全く問題ありません。

ご自身のペースでたのしくおんがく!

画像は吹奏楽部のホール練習。

暑い夏、コンクールの時期です。

がんばれ!

吹奏楽部の夏、正直に大人とぶつかること。
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-07-25 | コメントはまだありません

夏ですね。

毎日毎日暑いです。

いよいよやってきた吹奏楽部の夏。

コンクールに向けての指導も追い込みです。

エアコン対策をしっかりしてホールに向かいます。

昨日、指導している学校の先生から連絡をいただきました。

「先生に来ていただくようになって、生徒は救われています」というメールをいただきました。

また、他の先生からも、「江村先生が来れば生徒指導までしてくださって助かる」とも。

自分としては、そんなにできると思ってはいないのですが、常に全力で関わらせていただいています。

個人の生徒も部活の生徒もかわいいものです。

その場だけ、コンクールに勝つためのものではなくて、音楽を通じて何かを得て欲しいし成長してほしい。

吹奏楽の子達は顔を会わせるのは月に一度とかの頻度。そして、部活の引退と共に私ともお別れ。

そんな短いお付き合いでも、私と関わったことが少しでも生きていく力になってくれたらいいな。

お陰で生徒達は正直。

私の前では、愚痴も文句もでます。

でも、何でも言える関係って大切ですよね。

思春期の子供達はストレートにきたり、逆に隠してしまったり。

感情を読み取って引き出すにはまずはこちらも正直に接するようにしています。

さ、今日もたのしくおんがく!

家族で「たのしくおんがく」
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-07-17 | コメントはまだありません

先日、清水の七夕まつりで毎年恒例の沿道演奏行いました。

こちらの様子はまた後日アップしますね。

さて、初出場のKちゃんのお話です。

七夕初出場の事を書いてくださったお母様のブログ

そして、嬉しい記事が続いています。

たのしくおんがくが我が家にやって来た!

本当に嬉しいです。

(記事のリンクは許諾済み)

今回は家族演奏もたくさんありましたからね。

ご家族で楽しめるって、すごく素敵です。

これからも、たのしくおんがく!

悔し泣きできる
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-07-01 | コメントはまだありません

清水教室のAちゃん。

最近のレッスンでは涙が続いています。

むずかしい(>_<)

できない(>_<)

よくよくお話聞いて、

「小さな弟が練習に邪魔してくる」から「やりたいように練習できない」ことが判明。

ママに練習時間がほしいこと、その間の弟の面倒を頼みたいこと、私の方からお話しする約束をしました。

帰りのお迎えまでもずっと泣いていたとのこと。

でもね、上手になっているんです!

上達の過程にいます!!

前に娘のピアノの先生がいってくれたお話をしました。

練習しないと上達しないし、

上達しないと楽しくないし、

楽しくないと人には伝わらない、

できていないわけではないAちゃん。

悔し泣きができるっていうことは、うまくなりたい想いがあるんですよね。

これからの成長が楽しみです。

レベルアップの具合はその子に応じて加減しています。

保護者の方の付き添いで練習するご家庭から、小さくても本人一人で頑張るご家庭も。

コンクールでるような子から、人前にでるだけでも大変な恥ずかしがり屋さんまで。

ハードルの高さが高いほど燃える子もいれば、萎えてしまう子も。

Aちゃん、頑張った先の嬉しい達成感を味わえるように、先生と共に頑張ろう。

たのしくおんがく!

最近のマリンズルーム
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-06-28 | コメントはまだありません

一枚目の画像はAちゃんのスケッチブック。

練習した日に色塗りするように、コツコツ頑張っています。

かわいい絵ですね。

↓こちらはレッスン当日がお誕生日というKちゃん。

笑顔でキラキラ一杯つけてレッスンに来たKちゃん。

もうね、ごさいになるんだよ!

おねえさんだねぇ!

そんな会話になりました🎵

↓こちらはSくんとSちゃん

先日、教室のポロシャツでレッスンに来てくれました。

とっても仲良しな二人です。

それから、↓教室にトマトが成り始めました!

レッスンの帰りに食べたいの!と待ち望んでいたHちゃんとKくん、一つずつ食べて大満足な顔をして帰りました!

動画の使い道
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-06-03 | コメントはまだありません

教室では【お子さんのために】同席されない保護者の方も多いです。

一人でやれた事が自信に繋がるタイプの子ですね。

おうちでフォローするご家庭もあれば、全くしないで子供自身にお任せのご家庭もあります。

なので、全員に送っているわけではないですし、毎回送るわけでもありませんが、動画を使って説明する機会もあります。

レッスンでリズムが違っていた曲について、

①間違ったままの動画(一枚目上の動画)

②練習方法、実演中の動画(一枚目下の動画)

③リズムが直った動画(二枚目の動画)

を送りました。

あとは、【頑張った姿を保護者の方にお届け】という動画も、同席されないおうちには送ることがあります。

子供達が【自分で見て、間違いに気がつかせる】ためにも動画を撮ってレッスンで見せることもあります。

スマホって、便利ですね。

たのしくおんがく!

あなたのファンです♥
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-06-03 | コメントはまだありません

今日は私のはなし。

数回しかお会いしたことのない方でずっと私のファンでいてくださる方がいます。

演奏の後に駆け寄ってきてくださったのが最初の出会いです。

二回目は子供達が演奏するイベントで。

その時も、一言お話しして、忙しそうだからまた!で別れました。

それから数年。

何度もメールもお電話も下さいました。

つい先日も、お電話もメールもいただきまして、私の方から「一度ゆっくりお話ししませんか?」とお誘いしました。

1時間ほどかけて運転して来てくださいました。

あっという間の1時間でしたが、私がお伝えしたいことはお話しできたかと思います。

音楽に対する想い

教室に対する想い

演奏に対する想い

などなど。あとのお話は、ここでは内緒です。

必ず、またお会いできると思っています。

その方は、「私が心から感動したマリンバの方が貴女なんです!」とおっしゃってくださいました。

感謝です。

ありがとうございます。

ピアノとイチゴジャム
By Rieko Emura@Marimba.since1995 On 2018-06-01 | コメントはまだありません

このイチゴジャム、ご縁が繋がってピアノをいただいたKちゃんがくれました。

ピアノを譲ってくださった方はイチゴ農家さんなんです。

焼津教室のカフェセレサさんにもイチゴをお届けしているとのこと。

今期最後のイチゴ、摘みにおいで~というお誘いに、Kちゃんは目をイチゴマークで一杯の笑顔にして向かったんでしょうね(笑)

お子さんがいらっしゃらないというイチゴ農家さん。

ピアノのご縁でKちゃんを我が子のように可愛がってくださることは私も嬉しく思います。

一人っ子なのである意味空気が読めないところもあるかもしれません。知らず知らずのうちに本人も苦労している場面も多いと思います。

でも、逆に言えば怖いもの知らずで突き進める強さを持っています。自分の軸が通っているのですよ。

なので、お誘いいただいたら、遠慮もなにもなく「行こう行こう!お母さん!イチゴ摘みに来てって!!良いんだって!!!」となったことと予想されます。

そんな天真爛漫なKちゃんです。

こうやってご縁が繋がっていくことはもちろんですが、繋がりが続いていき太くなっていくことはもっともっとありがたいことなんだよー。

大人になったらそのありがたみに気がつく時がくるでしょう。

そんな日を、私も見守りたいと思います。

私もお会いしたことのないイチゴ農家さんです。

いつかお会いできるでしょう🍓

その日をたのしみに。

たのしくおんがく!