音楽で伝えること、伝わること


先日、あるイベントで演奏しました。

今、すこし演奏活動をお休みしているのですが、大切な方の誕生日会という内輪の15人ほど参加の小さなイベントであったために、BGMとして卓上木琴とメロディオンで場を盛り上げようと一曲のみ演奏しました。知り合いのみの小さな会・・・

イベントは、お世話になった方が来てくださっていて、その方が「この曲がいつも頭に浮かぶ」とぼそっと呟いていた曲です。

サプライズ演奏。曲が始まった途端にマジか~♥うそみたい~♥という声が聞こえました。

実は、前日夜中に思い付いたもので、そこからYouTubeを聞きながら楽譜を起こしました。

練習は寝る前に一回だけ。

本当にBGMとして・・・のつもりだったので。

泣けましたと後からお礼のラインもいただきました。

なんだろうな。

人に伝わる演奏ってやっぱり演奏していてこちらも感じるものがあります。

音楽のちからって本当にすごい。

本当は仕事としている分きちんとしたものをいつでも提供しなくてはいけないものなのかもしれない。

でも、それでもこの曲やりたかったし聴かせたかった。

私の好きな星の王子さま。

そう、「大切なものは目に見えない」んですよね。

演奏した曲は、誰かを愛おしいと想う、そんな歌詞。

今年もあとすこし。。。

誰かを想って演奏できるって幸せです。

喜んでいただけてよかった。

たのしくおんがく♪