僕、もっとやらないと!


支援級の中学生、Sくんは、どうしても!と希望を出して吹奏楽部に入部しました。

通常級の子供達ばかりのなか、支援級の子はSくんのみ。

夏のコンクールに向けて、急ピッチで練習中です。

「僕、支援級なんでー」と自分で自分の個性を前面に出すSくん。とっても良いことだと思います。

自分が苦手なところ、得意なところ、できるところ、できないところを自分自身でよくわかっていて、すごいなぁと思います。

覚えてしまえば忘れないSくん。

楽器の持ち替えや移動などもできるようにスコアを追う練習もレッスンでしています。

なんと担当する楽器が四つもありますからね。

Sくん用のフォロー動画も作りました。毎日見てくれているのかな。

先日のレッスンでは、入る場所がわからなかったのは一箇所のトライアングルのみ!

二回前のレッスンでは一つも入る場所がわからなかったのに大きな進歩です!

この調子でコンクールで胸を張って出場してほしいです!

がんばれがんばれ!

教室では、音楽会や部活のフォローもしていきます。

たのしくおんがく🎵