音楽には力があるって


私は小学校でも音楽の授業をしています。

大変な社会情勢の中、短縮して卒業式が行われることになっています。歌うことはできなくなりました。

卒業する子供達の前で、先日、最後に話をしました。

それは、イタリアの話。みんなで音楽を奏でて笑顔になろう!医療現場の皆さんに一斉に拍手をしよう!そんな時間をイタリアで共有した人々がいるとのこと。

そう、音楽には力があるよ。目には見えないけど、その人たちには聞こえないけれど、ちゃんと伝わることだと思うよ。

そして、短縮バージョンで合唱もなくなった卒業式だけど、卒業式ができない人たちもいる。そんな中でみんなに卒業式をやらせたいと裏で動いている方々がたくさんいる。そういう人たちに感謝を込めた卒業式にしようねと。

今日、本当は学校へ行かなくても良かったのですが、用事ができて行ってきました。

卒業生が手分けして、お世話になった先生にお礼を言いに来ていました。

私のところにも来てくれました。

そして、「先生の音楽は本当に楽しかった」

「音楽会がすごく思い出になった」

「先生が、音楽には力があるって言ったこと、すごく心に残っています。忘れません!」

本当は私が教えている五年生がリコーダーで退場を見送る予定でした。それもできなくなりました。

卒業式に在校生は出席しないので、私がピアノで生演奏をして卒業生を見送ります。

笑顔で卒業式を、終えようね。

出会いと別れの季節です。

少しでもたくさんの子供たちが笑顔で過ごせますように。

たのしくおんがく!