Cちゃんへ

今日は武蔵野音大の新人演奏会。

マリンズルームを卒業したCちゃんが演奏しました。

演奏した楽器はもちろん彼女の楽器です。
Cちゃんへ

今日はおめでとう。

マリンバ辞めたり、再開したり

みんなで演奏したり、ソロで頑張ったり

演奏前に舞台袖で泣いて、辛いなかに挑んだ本番もあったね。
小学校の時から同志として、文句も言わずに付き合ってくれたMy楽器で新人演奏会の舞台に立てたことは、本当によかったと思っています。

書いてよいものか悩みますが、あえて。

先日はお父様の三回忌だったと。

大学在学中にお父様を突然亡くされ、本当にびっくりしました。

どうしても、お通夜の席で貴女の演奏をお父様に聞かせたくて、前日に曲を決めて私とお通夜の席で演奏しました。

私のわがままだったかも知れません。

でも、いつも送迎して応援してくださっていたお父様に演奏を聞かせてあげられないのは、一生悔いが残ると思ったのです。
演奏を受け入れてくださったお母様、私のわがままを押し通したかもしれませんが、あの時受け入れてくださってありがとうございました。
あのときの演奏は、私のなかでは忘れることができません。

いつも、まだまだだなぁと先生目線で見てしまう貴女の演奏は、本当に心がこもっていて素晴らしかった。

こんな音が、出せるんだと、私は涙をこらえて聞いていました。
今日の演奏も、きっとお父様に伝わったのではないかと思いました。
もっとやりたくなった。
と私に言ってくれました。

ここからが、スタート。

自分のやりたいことをしっかり見据えて、進んでほしい。
心に響く演奏は心で響かせている演奏なんです。
教室のお友だちもみんなで駆けつけましたね。

自分のために足を運んで時間を使ってくれていることに感謝をしてね。
まずは、第一歩を踏み出した貴方に、おめでとうと伝えたいです。
家に帰って、組み立てたマリンバにも、ありがとうを伝えてあげてくださいね!
誉めると、そこで頑張ることをやめてしまうタイプのCちゃんなので、私もいつでも他の子よりも厳しかったかもしれない。

理不尽だと思ったこともあったと思います。

でも、ついてきてくれてありがとう。
これからの貴女の人生に、音楽が力になってくれることでしょう!

これからも応援していますよ!
たのしくおんがく♪

Follow me!