その子によって…

今週末はピアノコンクール。

コンクールに出る子は、私の方からお誘いの声をかけています。

では、声が掛からなかった子は?

下手くそだから?

実力がないから?

お教室によっては上手な子だけをコンクールに出すというところもあるかと思います。

でも、私は人を育てたいという想いは教室を始めた頃から今でも変わりません。

写真のNちゃん。

負けず嫌い。

がんこ。

できないのが悔しい。

間違えてしまう自分が許せなくて自分の中でいつも戦っています。

できない〜難しいのイヤ〜

でも、弾けるようになりたい!

Nちゃんにとったら、小さな積み重ねの自信が自分を成長させてくれるはず。

スモールステップが伸びる子であると思っています。

だから、大きなコンクールはおすすめしません。

そんなことしたら、プレッシャーと緊張感でピアノが嫌いになってしまうよね♫

クリスマス会では完璧に弾いてくれました。

できない!むずかしい!また間違えちゃう、、、と泣いていたNちゃんにとって、大きな大きな前進です。

その子によっての最適なレッスンを心がけています。

たのしくおんがく!

Follow me!