いとおしいなと思える瞬間


教室最年少となったKくんです。

手の形を書き取り、教本をもらって、、、

嬉しいのだけどもまだまだ緊張ぎみですね。

でも、ちゃんと頑張ってやってますよ。

まずはレッスンにきて、楽しんで帰ってもらいたいと思います。

画像は先週のものです。二回目のレッスンですね。

昨日の三回目レッスンでは、寝起きで眠くて、ママとも離れたくない気持ちもあるし。

でも、レッスン楽しいのかやりたくて仕方がなかったのかな。

玄関で大泣きしながらもお母さんにバイバイと手を振る姿がいとおしい感じがしました。

ママ大好きな気持ちと。

ママも頑張れって想いでドアを閉めて。

ママが見えなくなったら私の顔は見ないでレッスン部屋に向かって一目散。

へやに入ってからも、頑張りたい気持ちと涙がとまらなくてどうしようっていう気持ちが混ざりあっている様子。

いつもはないのですが、たまたまあった「飴」を持ってくるとると、、、

ピタッと泣き止みました。(笑)

そりゃ、もう、瞬間でした!(^_^;)

思わず微笑んでしまうほど、目が飴に釘付けのKくん。

「終わってから」のお約束で、ひとつ選んでズボンのポケットにいれてレッスン。

途中も気になりながらも、終わってから終わってからと呪文のように頭の中をぐるぐるしているKくんがかわいかったです。

たまに出して、見つめて、よしっ!とまたズボンのポケットに入れる(笑)

そして、レッスンの続きを頑張る!

ちゃんと時間まで終えて、部屋の外に出てから食べました。

楽器の部屋では食べたり飲んだりしないというのがルール。

喉が乾いたときは一旦外へ出て、飲んでから戻ります。

最後は笑顔で、「がんばれたよー」とママに駆け寄っていきました。

3才でも一人で頑張れるって、すごいなぁ。

たのしくおんがく!